カスタマーサービス

保証について | メイプル製分割シャフト、ブレイク、ジャンプの各シャフトの使用上の注意 |
REVOシャフト(カーボン複合材シャフト)の取り扱いについて | 修理および返品について | 郵送返却時のご注意


 保証について

市場で最も高品質なビリヤード製品のメーカーとして、Predator Products(Predator)は、製品の性能と耐久性の向上に取り組んでいます。またお客様を保護するために、製造上の欠陥に対しての無期限保証を設けています。保証の対象内と思われる問題が発生した場合には、商品の返送および/またはカスタマーサービス宛てにメールをお願い致します。なおこの保証は、木の反りや誤った使用方法に起因する問題には適用されない点にご注意下さい。

保証の条件:Predatorの保証は、新品での購入に限定され、その製品を所有している場合に限り、通常の使用の範囲内で生じた素材または仕上げの欠陥に対し適用されます。この保証は譲渡不可であり、以下に起因する欠陥には適用されません。
(a)通常使用における経年劣化(磨耗及び破損)
(b)改造、誤用、乱用、不適切なメンテナンス
(c)極端な温度や湿度にさらすことによるダメージ
この保証は、Predatorの正規代理店にて購入された製品にのみ適用されます。Uni-Loc®およびRadial®ジョイント仕様のシャフトについては、オリジナルのUni-Loc®およびRadial®ジョイントピンを使用している場合にのみ保証されます。

限定的責任:以下に記載されているPredatorの責任は、本保証に基づいて欠陥があると判明し、製品の修理または交換するものに限定されます。いかなる場合においてもPredatorは間接的、偶発的または経年劣化などによる必然的に発生した損害や破損、または紛失に対して責任を負わないものとします。この保証は通常の使用の範囲内で生じた素材または工程上の欠陥にのみ対し適用され、その他の事象については保証の対象外となりますのでご了承ください。

ここに記載される保証は、キューまたはシャフトに関するPredatorの保証や契約の全てを包括するものです。この保証は製品の購入時発注書、契約書または請求書の条項により効力が発生します。 Predatorの従業員、ディーラーまたは代理人による保証は効力を持ちません。

修理受付:製品の欠陥やサービスに関する保証を請求する際には、購入時の保証書を添えて、製品を購入されたPredator正規代理店まで送付願います。その際、送料及び保険料は、お客様負担となります。

Predatorにて製品を受け取りましたら、不具合の詳細を確認し、本保証のもと、必要に応じて製品の検査と修理交換を行います。サービスが完了しましたら、送料/保険料Predator負担にて製品をお客様へ返送します。不具合が本保証の範囲外であると判断された場合には、お客様にご連絡致しますので、有償修理を行うか、そのまま返送するか、ご選択いただけます。

トップに戻る


メイプル製分割シャフト、ブレイクシャフト、ジャンプシャフトにおける使用上の注意

反り::木は、高湿度時には湿気を吸収し、乾燥時には湿気を放出します。反りや表面仕上げの問題を防ぐには、一定の気温と45~50%の湿度に維持された環境下に保管して下さい。

乱用 :木製のキューは、側圧に耐えるよう設計されておらず、壁に立てかけたり寄りかからせること、床に置くこと、プレイ時に極端に曲げること、テーブルをたたくこと、は避けて下さい。キューは専用のケースで保管することを推奨します。

シャフト直径:シャフトを細くすることは推奨していません。シャフトのテーパーと直径は、精度および性能を念頭に設計されています。シャフトを細くしたり、以下に示す基準を下回るまで削ると、保証の対象外となります。

第3世代シャフト

シャフトモデル 最小シャフト &
フェラル径
V-Tekタップサイレンサーの厚み フェラル長 ボールトプレートの厚み
logos-match-vantage 0.492″

(12.50mm)

0.010″

(0.25mm)

0.425″

(10.80mm)

0.070″

(1.78mm)

logos-match-z-3 0.449″

(11.40mm)

0.010″

(0.25mm)

0.374″

(9.50mm)

0.070″

(1.78mm)

logos-match-314-3 0.482″

(12.25mm)

0.010″

(0.25mm)

0.475″

(12.00mm)

0.070″

(1.78mm)

logos-match-carom 0.457″

(11.60mm)

0.010″

(0.25mm)

0.315″

(8.00mm)

0.070″

(1.78mm)

第2世代シャフト

シャフトモデル 最小径
logos-match-z-2b 0.449″

(11.40mm)

logos-match-314-2b 0.480″

(12.25mm)

logos-match-fatc

0.500″

(12.70mm)

タップの交換: 3143、Z3、Vantageシャフトのタップを交換する場合、タップの下にある濃灰色のタップサイレンサープレートを取り除かないで下さい。プレートを取り除いてしまうと、シャフトの強度が低下し、また保証の対象外となります。シャフトの一体性を損なわないために、タップサイレンサーは少なくとも0.25mmの厚さを維持するようにして下さい。タップサイレンサーを交換する場合にはPredator正規代理店までご連絡下さい。Predator第3世代シャフトのタップ交換方法についてはこちらのビデオを参照ください。

フェノリックタップの交換: BK2/BK3ブレイクキューまたはAir/Air IIジャンプキューのフェノリックタップを交換する場合、茶色いフェノリックタップの下にある黒い炭素繊維プレートを取り除かないで下さい。プレートを取り除いてしまうと、シャフトの強度が低下し、また保証の対象外となります。新しいタップを糊付けする前に、茶色いフェノリック部分を少なくとも0.5mm残すようにして下さい。

シャフトメンテナンス: Predatorシャフトのクリーニングには、ほんの少しアルコールで湿らせたタオルを使って下さい。クリーニング後は、レザーバーニッシャーまたは類似の物を使って、シャフトを保護して下さい。シャフトを湿気から守るため、カルナバワックスで保護することも効果的です。損傷を避けるため、シャフトにやすりがけはしないで下さい。シャフトを過度の湿気にさらしたり、へこみを補修するためにスチームを当てたりしないで下さい。水ベースのクリーナーは決して使用しないで下さい。

UNI-LOC®ジョイント: 最初にキューを受け取った時およびその後6ヶ月ごとに、UNI-LOC®クイックリリースジョイントをクリーニングすることを推奨しています。このジョイントは、非常に精密に製造されており、わずかな汚れであっても問題を引き起こす場合があります。ねじ山の内部とシャフト挿入口のクリーニングには、イソプロピルアルコール(90%)を浸した綿棒をご使用下さい。ジョイントピンとねじ山は、アルコールと清潔な布を使ってクリーニングして下さい。ジョイントの状態を保ち損傷から防ぐため、ジョイントプロテクターの使用を推奨しています。

フェラル: シャフトパフォーマンスは、フェラルのデザインと素材に大きく影響されます。フェラルにはパフォーマンスを向上させるような素材を使用しているため、通常使用下でも損傷が現れることがあります。この場合、シャフトを購入されたPredator正規代理店に修理依頼をお願い致します。フェラルを取り外したり交換したりすると保証が無効となりますのでご注意ください。

グリップ: レザーラップおよびレザールークスラップについては、ほんの少し湿らせたタオルでグリップを拭き、すぐに乾燥させて下さい。アイリッシュリネンラップには、イソプロピルアルコール(90%)を使って下さい。

付属シャフト: シャフトにPredatorのオフィシャルロゴが入っていない場合、限定保証の対象外となります。

Predatorカスタマーサービス. お手元のPredator製品について、ご質問またはメンテナンスの必要がある場合には、sales@predatorcues.jpまでメールにてご連絡下さい。


トップに戻る


REVOシャフト(カーボン複合材シャフト)の取り扱いについて

シャフト径: REVOシャフト(カーボン複合材シャフト)の径やテーパーを変更することはお控えください。シャフトにやすりがけしたり研磨する事によって極薄の炭素繊維層が損傷しますと、保証の対象外となります。またREVOシャフトは、研磨材の使用によって、人体に害を及ぼす可能性のある炭素繊維の粉塵を放出することがあります。

REVOカーボン複合材シャフト (12.4 & 12.9)

シャフトモデル 最小シャフト径 V-Tekタップサイレンサー フェラル長 ボールトプレート厚さ
0.488″
(12.4mm)
.010″
(.025mm)
N/A 0.060″
(1.5mm)
logos-match-vantage
0.508″
(12.9mm)
.010″
(.025mm)
N/A 0.060″
(1.5mm)

REVO 12.4 & 12.9 シャフト タップ交換: REVOカーボンファイバー複合材にはフェラルがありません。先端部は、独自のV-Tek Vault Plate、V-Tekタップサイレンサー、および8層からなるVictoryタップによって構成されています。シャフトのやすりがけは禁じられていますので、タップサイレンサーの交換は、専用の道具を備えているPredatorの認可を受けた修理センターに購入された代理店を通じて依頼してください。認可された修理センター以外にタップ交換を依頼する場合には、シャフトの一体性を損なわないために、V-Tekタップサイレンサーは少なくとも0.25mmの厚さを維持するようにして下さい。タップサイレンサーが0.25mm未満の厚さとなった場合、シャフトの限定保証は無効となり、性能が低下します。

REVOカーボン複合材シャフト (BK−R)

シャフトモデル 最小シャフト径 ブレイクシールド フェラル長 ボールトプレート厚さ
logos-match-vantage 0.508″(12.9mm) .010″
(.025mm)
N/A 0.060″
(1.5mm)

REVO BK-R ブレイクシャフト タップ交換:REVOカーボンファイバー複合材にはフェラルがありません。先端部は、独自のV-Tek Vault Plate、R-ブレイクシールド、および7層からなるBKハイブリッドタップによって構成されています。シャフトのやすりがけは禁じられていますので、タップ及びR-ブレイクシールドの交換は、専用の道具を備えているPredatorの認可を受けた修理センターに購入された代理店を通じて依頼してください。認可された修理センター以外にタップ交換を依頼する場合には、シャフトの一体性を損なわないために、R-ブレイクシールドは少なくとも0.25mmの厚さを維持するようにして下さい。R-ブレイクシールドが0.25mm未満の厚さとなった場合、シャフトの限定保証は無効となり、性能が低下します。

反り:カーボン複合材シャフトには、反りに対する無期限保証が付いています。

誤用:REVOカーボン複合材シャフトは、強い側圧に耐えるよう設計されていません。過度に曲げること、テーブルや他の物体ををたたくこと、固体または液体の研磨材を使用することは避けて下さい。キューは専用のケース内でジョイントプロテクターを使って保管することを推奨いたします。

REVOシャフトメンテナンス:REVOカーボン複合材シャフトは、決してやすりをかけたり変形させたりしないで下さい。REVOシャフトの表面にやすりをかけると、シャフト表面がダメージを受け、シャフトの一体的な構造が損なわれ、健康を損なう恐れのある物質が放出されます。シャフト表面にやすりをかけたり、磨いたり、薬品や研磨材等を使用すると、シャフトの保証が無効となり、シャフトの寿命や性能に悪影響を及ぼします。REVOカーボンファイバー複合材シャフトには、タルカムパウダー、ベビーパウダー、その他のシャフトメンテナンスツールを決して使用しないで下さい。

REVOカーボン複合材シャフトの表面をクリーニングするには、REVOワイプまたはイソプロピルアルコール(90%)を用いてください。

ステップ 1.付属のマイクロファイバークリーニングクロスでシャフトを拭き、汚れや埃、粉塵を落として下さい。
ステップ 2.REVOワイプ、または適量のイソプロピルアルコール(90%)を付けた柔らかい布を使い、シャフトの周囲に沿って回転させながらジョイント側からタップ方向に向けて、拭き進めて下さい。布に汚れが見えることがありますがこれは正常です。シャフト全体をまんべんなく拭き終わりましたら、1~2分ほど置いて表面を乾かして下さい。

UNI-LOC®ジョイント:最初にキューを受け取った時およびその後6ヶ月ごとに、UNI-LOC®クイックリリースジョイントをクリーニングするを推奨しています。このジョイントは、厳密な許容誤差を守るよう精密に製造されており、わずかな汚れであっても問題を引き起こす場合があります。ねじ山の内部とシャフト挿入口のクリーニングには、イソプロピルアルコール(90%)を付けた綿棒をご使用下さい。ジョイントピンとねじ山は、アルコールと清潔な布を使ってクリーニングして下さい。ジョイントの状態を保ち損傷から防ぐため、ジョイントプロテクターの使用を推奨しています。

Predatorカスタマーサービス: お手元のPredator製品について、ご質問またはメンテナンスの必要がある場合には、sales@predatorcues.jpまでメールにてご連絡下さい。

トップに戻る


修理および返品について

反り、乱用による破損、その他交換可能な消耗品(タップ、フェラル、塗装、ラップ、バンパー等)の使用による経年劣化は保証の対象外となりますので予めご了承ください。Predatorは修理や返品の依頼があった場合、製品の状態を確認し、保証内での修理の可否を判断します。

工場でのサービスについて:
保証や修理のために製品を送る際には、事前のご連絡をお願いいたします。

トップに戻る


郵送返却時のご注意

Predator製品を修理・交換目的で購入された代理店に発送する際は、製品が輸送中にダメージを受けないように丈夫な筒状または三角柱状の箱に入れて送付願います。Predatorの正規修理センターに製品が届くまでの間に損傷を受けた場合に備え、郵送する荷物には、製品の購入価格にあわせた保険をかけられることを推奨いたします。保証範囲内のものについては修理後の返却予定日を、保証範囲外のものについては修理にかかる費用や日数の見積もりをご連絡させていただきます。

 

トップに戻る

Copyright © 2014 Predator Products. All Rights Reserved. Predator, Poison and Uni-Loc are registered trademarks of Predator Group.
Rock My Image - Online Marketing