3142シャフトと Z2シャフト

ローディフレクション

有名な314シャフトそしてZシャフトの第2世代は、希有な存在である。進化したタップ、短くなったフェラル、そして新しいジョイントシステムのおかげで、プレイヤーは、パフォーマンスの向上、長い製品寿命、満足の行くソリッドな打感を手に入れた。 また精度向上のため、前端部に新設計が導入されたことで、3142 そして Z2 シャフトは、プレイヤーに究極のプレイ体験をもたらすものとなった。

timelinelogos-3142-hortimelinelogos-z2-hor

自分のプレイスタイルに合うシャフトは?

精度の好み

球を入れるということに関して言えば、Z2は、その精度の高さにおいて従来の製品群の頂点に立つ。一方で、従来のテーパーから大きく外れずに、なおかつ精度にも妥協したくない場合には、3142が最適なソリューションとなるだろう。

スピンおよびボールコントロールの好み

3142 と Z2 シャフトはトビを低減し手球の精度を上げ、より手球のコントロール幅を広げた。 Z2 はより精密な撞点の使い分けが求められ、それに対し 3142 は撞点に対する遊びがある。

テーパーの好み

3142シャフトは、Proテーパーとして知られる伝統的なテーパーを踏襲しており、プレイヤーは、一貫性のある快適なシャフトの滑りを感じることができる。Z2シャフトは、より変化の大きいテーパーを採用しており、プレイヤーは、ストローク時におけるシャフト太さの変化を感じやすいであろう。自分にとって最適なシャフトを選択するということは、最も快適に感じる選択肢を選ぶということである。

 

Shaft-Spec-Comp-blog-width

精度の向上

優れたプレイヤーであっても、手球のトビは考慮しなくてはならない。プレデターの最先端シャフトテクノロジ―は、ひねりを使っても先球をポケットし易いよう、失敗の要因を排除している。3142シャフトおよびZ2シャフトを使って手に入れる、より正確なショットは、軽く柔軟性のあるシャフトのもたらした結果である。

pred-shaft-tech-1-bl

安定性の向上

プレデター独自の10ピース分割構造は、いかなるワンピースシャフトとも違い、わずかな方向性のずれも排除する。これは、3142シャフトおよびZ2シャフトの使用者が、より安定したショットを経験する理由の一つである。

pred-shaft-tech-2-bl

より幅広い手球の動き

プレデター製品では、従来のどのキューよりも手球に多くのスピンを与える。従って、引き球や押し球、その他テーブル上で自在に手球を動かすことも容易である。

pred-shaft-tech-3-bl

ソリッドな打感

品質の悪いキューで撞いたときの鈍い反応、あのシャフトがぶるぶると震える感触は誰しも好まない。3142シャフトおよびZ2シャフトでは、そのような反応は排除されている。プレイヤーは、全てのショットにおいて、手応えのある明瞭な反応を感じることができ、ゆるぎないソリッドな打感から来る自信を感じながらプレイすることができる。不快な振動はもう過去のものだ。

pred-shaft-tech-4-bl

Copyright © 2014 Predator Products. All Rights Reserved. Predator, Poison and Uni-Loc are registered trademarks of Predator Group.
Rock My Image - Online Marketing